美容整形のホントのトコロ

口コミでも大人気! 二重整形でコンプレックスを解消して自信を得る

Topic

目のタイプ

メイク中の女性

手っ取り早く理想の目元を手に入れるためには、美容外科で二重整形を受けることがおすすめです。アイテープなどとは違い効果の持続性も高く、安心・安全に理想どおりの目元に仕上げてもらうことができます。
そんな二重整形を受ける際は、二重のタイプをあらかじめ把握しておくことが大切です。二重にはいくつかのタイプがあり、タイプが異なるだけで周りに与える印象は大きく変わります。キリッと強めな目元にすることはもちろん、タレ目で愛らしい目元にすることも、二重整形なら自由自在です。
そのため整形手術を受ける際は、あらかじめ口コミなどを利用して”二重のタイプ”をチェックしておきましょう。

タイプを大きく分けると、全部で3つあります。それが、”末広型”と”平行型”、”奥二重型”の3つです。
末広型とは、目頭側と目尻側で二重幅の広さが変わるタイプのことを指します。目尻側のほうが目頭側よりも幅が広く、優しげで柔らかい印象を与えることができます。ちなみに日本人にはこのタイプが多いといわれています。
ナチュラルメイクを好む人は、このタイプを選択することをおすすめします。派手なメイクよりナチュラルメイクのほうがきれいにキマり、「品がありそう」、「賢そう」などと周りによい印象を与えやすいタイプとなっています。

平行型には、”幅の広い平行型”と”幅の狭い平行型”があります。幅が広いタイプだと、日本人と外国人が混ざったハーフのような目元になることができます。メイクをしてもきれいにキマりますが、このタイプは目元が非常に華々しくなるため、メイクをしたくないという人にもおすすめです。また、くっきりした二重であることから、自然に大きい目に見せることができます。
一般的に「美人顔」と呼ばれやすいタイプとなるため、ハーフ顔に憧れている人はこのタイプを選択しましょう。
対して幅が狭いタイプだと、品のある印象を与えることができます。幅の広い平行型と同様に目を大きく見せることができ、またメイクなしでも力強い目元に見せることが可能です。じつは芸能界に最も多いタイプといわれているのが、この”幅の狭い平行型”といわれています。
ハッキリした顔立ちを好む人は、平行型を選択するといいかもしれません。

奥二重型とは、パッと見は一重に見られがちのタイプとなります。しかし一重と比べると目元がぱっちりしており、タレ目メイクを施すことによって柔らかい印象に見せることができます。
二重の幅が狭いため、メイクをしない状態だとクールな印象を与えがちです。そのため整形手術を考える人も多いといわれています。



このように、一口に二重といってもさまざまなタイプがあります。美容外科の口コミサイトなど見てみると、人気のあるタイプや、各タイプの詳細などをチェックすることができます。顔に施す大切な手術であるため、必ず口コミはチェックしておくべきです。
口コミをチェックしたあとは、自身が思い描く理想の目元に近づけるように、希望のタイプを医師にしっかりと伝えて整形手術に臨みましょう。