美容整形のホントのトコロ

口コミでも大人気! 二重整形でコンプレックスを解消して自信を得る

Topic

埋没法について

ウインク

口コミサイトなどを見ているとよく出てくる手術として、”埋没法”があげられます。これは二重整形手術のひとつで、メスを使用せず施せる人気の手術です。口コミをチェックしていると分かるように、「理想の目元になりたいけど、顔にメスを使うのは怖い」と考える人は多くいます。この点埋没法は、手術のラストで糸を留めるために切開する以外は切開の必要がないため、そういった不安を持つ人に最適な手術だといえます。
埋没法では、理想の二重にするための道具として”医療用の細い糸”を使用します。アイテープなどをイメージしてもらうと分かりやすいのですが、この細い糸をまぶたに食い込ませることで、理想どおりの二重を長時間キープするという方法になっています。糸を食い込ませる位置はある程度、自身の希望で決めることができます。カウンセリングの際に、どれだけの幅にしたいのかを医師にしっかり伝えておくことが大切です。

二重整形を受ける際は、手術の前にまず麻酔をうちます。身体にメスを入れるため麻酔をうつのですが、埋没法の場合はメスをほとんど使用しないため、麻酔は”局部麻酔”となります。これは部分的にうつ麻酔のことで、手術を施す部位のみ麻酔がかかるだけで、意識のある状態で手術に臨むことになります。これを不安に感じる人もいるかもしれませんが、麻酔はしっかりかかっているため痛みを感じることはありません。そのため、痛みに弱い人でも安心して受けることができます。
麻酔を一部のみに行うことで、身体にかかる負担を軽減することができます。

埋没法のメリットにはさまざまなものがあります。
まずひとつ目は、”費用を抑えることができる”という点です。口コミサイトなどを見ると、二重整形にはそれなりに高額な費用がかかるということが分かります。ほかの部位に施すような整形手術よりは安めではありますが、かといって気軽に受けられるかといわれるとそうではありません。しかし埋没法は、リーズナブルな費用で理想の目元になることができます。ただし、利用する美容外科によって費用には差が出てくるため、事前にチェックしておきましょう。
それから、”一度手術を受けても、再度変更することができる”という点も大きなメリットです。基本的に、整形手術を受けたあとは将来もそのままの状態をキープすることになります。ですが埋没法の場合、二重の効果は半年~数年程度だといわれているため、万が一「手術後の二重が気に入らない」という際も修正し直すことができるのです。理想の目元をキープするためには何度か手術を受ける必要がありますが、視点を変えるとリスクは少ないということになります。例えば、理想の芸能人に憧れて整形手術をした場合。数年後にはほかの芸能人に憧れており、「今度はその芸能人のような目元になりたい」と考える可能性があるのです。その場合、受けた手術が埋没法であれば、問題なく修正し直すことができます。

多くのメリットを持つ埋没法は、どちらかというと”末広型”を希望する人に適しています。また、二重の幅は狭くしたほうが、きれいにキマるといわれています。
手術法を選ぶ前に、改めて自身の理想の目元を考える必要があります。